獣拳戦隊ゲキレンジャーその14


【修行その14】 2007年5月20日(日)放送

「ネツネツ!技を捨てろ」

激獣バット拳の師匠、聖拳バット・リーの元、修行を始めたレツ。しかし、バット・リーの教えは「技を捨てろ」の一言のみ。教えの真意が分からないレツは、バット・リーの真似をして舞ってみることに。踊りながら「技を捨てる」ことについて考えるが、やはり答えは見つからない。


平然と舞い続けるバット・リー。それに必死についていくレツ。ただただ舞い続けるレツ。何も考えなくなったレツがふっと我にかえると、いつの間にか水の上で舞っていた。自分が何をしているか分からなくなるほど舞い続け、舞と自分が一体となる「忘我の極地」こそが教えだったのだ。


11_4.jpg

修行を終えたブルーは、ラスカとルーツの攻撃をゲキファンでかるくはねのけ、ゲキワザ“昇昇斬”で華麗に飛び上がり斬りつける。あせったラスカたちが巨大化。そこでゲキレンジャーもゲキトージャーで応戦。しかし、飛べるラスカたちには、こちらも飛ばなければ戦えない。


そこで、バット・リーの教えに従い、ブルーを中心に3人が忘我の境地で激気を打ち出すと、ゲキワザ“来来獣”でゲキバットが出現。空を自在に飛ぶゲキバットは、ラスカたちに激気ミサイルを放つ。すると、今までためたエネルギーが散り去り、彼らのイカヅチを落とす計画をは失敗に終わる。


11_5.jpg


さらに、ゲキバットがゲキトージャーに“獣拳武装”し、ゲキバットージャーに。ゲキワザ“大分分扇”で斬りつけ、ラスカは大爆発。ところが、何とか逃げ延びたルーツは、ラスカの仇を討つ決意を。そして、理央も拳魔・カタの元、修行を続け、ますます強くなりつつあった。

ゲキレンジャー商品一覧ページ

テレビ朝日による公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/geki/

東映による公式ページ
http://www.toei.co.jp/tv/gekiranger/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42306661

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。