ゲキレンジャー修行16臨獣拳、課外授業

【修行その16】 2007年6月3日(日)放送

「ジリジリ!臨獣拳、課外授業」

理央は、復活した海の拳魔・ラゲクに、敵の力を受け流し利用する合気の技の教えを請う。しかし、ラゲクは理央より強くなる可能性を秘めたメレを気に入り、メレに理央を倒せと命令。当然、メレが断ると、ラゲクは理央にリンギで毒を打ち込む。理央の命を救うため、メレはラゲクの指定する相手と戦うことに。


61.jpg

一方、スクラッチには、レツ宛にファンからのプレゼントが。かつてはモテモテだったというシャーフーは女心を理解するのは激獣拳をマスターするより難しく、恨みを買うと大変なことになると言う。そんな中、街に巨大ラゲクが出現。3人はゲキトージャーで応戦するが、かるく攻撃をかわされ負けてしまう。




それを見たシャーフーは、ラゲクの前に姿を現す。実は2人はかつての友だった。獣拳を極めた10人のうち、邪の心を持つラゲクたち3拳魔が獣拳を臨獣拳と名付け臨獣殿を創設、残された7人は拳聖を名乗り、獣拳を激獣拳と名付けた。その両者が激突した激臨の大乱で、拳聖は禁断の奥義により拳魔を封じたのだ。




思いをよせるシャーフーに封印され、彼を恨んでいたラゲクは、メレに、シャーフーと戦えと命令。メレは、理央を護るため、命を捨てる覚悟でシャーフーを攻撃。メレが命と引き換えに最終リンギを繰り出そうとしたその瞬間、理央は自力でラゲクの呪印を解き、黒獅子リオに変身。メレの攻撃を阻止し、命を救う。




ラゲクの臨獣ジェリー拳を見切ったリオは、ラゲクを攻撃しふっとばす。実は、今回の一件は、理央にメレの強さへの嫉妬を抱かせ、理央をさらに強くするためのラゲクのレッスンだったのだ。理央とメレを認めたラゲクは、2人にレッスンを始めることに。そんな臨獣殿の動きに、シャーフーも何かを決意するのだった。

ゲキレンジャー商品一覧ページ

テレビ朝日による公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/geki/

東映による公式ページ
http://www.toei.co.jp/tv/gekiranger/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44377242

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。