ゲキレンジャー修行23

【修行その23】 2007年8月5日(日)放送

「グレグレ!スケ番キャプテン」

新たなメンバーを加え生まれ変わるゲキレンジャーのキャプテンを務めることになったラン。しかし、張り切りすぎて、一人、カラ回り。そこに、臨獣ポーキュパイン拳のマーラシヤが出現。早速、イエローが戦いの作戦を指示するが、説教を聞き飽きたレッドとブルーは言うことをきかずトライアングルはめちゃくちゃ。

12_3.jpg

そんな中、マーラシヤの攻撃を受けたランに異変が。なんと、スケ番姿で大暴れし始めたのだ。マーラシヤの針でツボを刺激され不良になってしまったらしい。ジャンとレツは暴走を止めようとするが、ランは「説教するな!」と飛び出していってしまう。そんなランの姿に、ジャンたちは、説教臭くてもいつもの真面目なランがいいと気づく。




不良たちとディスコで踊るラン。そこに、すごい迫力の美希が現れる。実は、美希は、関東スケ番連合初代総長だったのだ。美希はランを無理矢理連れ帰り、「心」という字を書かせる。最初は反抗していたランも次第にいつもの心を取り戻す。いつも磨いているピカピカの心が、不良になったランの闇を払ったのだ。




マーラシヤと戦うレッドとブルーの元へ駆け付けたランは、スーパーゲキイエローに変身。キャプテン・イエローの指示で団結したスーパーゲキレンジャーは、ゲキワザ・スーパートリプルクローでマーラシヤを吹っ飛ばす。さらに、巨大化したマーラシヤに、ゲキエレファントファイヤーで応戦。ゲキワザ・弾弾ハンマー崩しで、マーラシヤは大爆発。




その頃、臨獣殿では、復活した大地の拳魔・マクが、理央に代わり頭首になっていた。理央は、臨獣ベアー拳のマクだけがまとう究極の臨気・“怒臨気”(どりんき)を身につけるため、マクに従うことにしたのだ。そんな中、臨獣殿には怪しい男・ロンが、ゲキレンジャーの前には謎の狼男が現れる。その狼男は、突然、レツの死んだはずの兄・ゴウの姿になり…。

ゲキレンジャー商品一覧ページ

テレビ朝日による公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/geki/
この記事へのコメント
僕は恐竜戦隊ジュウレンジャーの26話の「カキ氷にご用心」と獣拳戦隊ゲキレンジャーの23話の「グレグレ!スケ番キャプテン」みたいにヒロインがヤンキーのねーちゃんになる話が大好きですね。
Posted by タロス at 2017年03月20日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51032274

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。